豊岡市福祉情報サイト とよニコ

main_rogo
みんなででかける

障がいがあってもなくても楽しめる!アクティビティ体験談

7月16日(土)豊岡市竹野町にある青井浜ワンワンビーチで行われた「ヒッポキャンプ・サップ体験会」に行ってきました!

ヒッポキャンプとは、山・高原・海・川など、自然の中を安全に、障がい者と健常者が共に楽しむことができる水陸両用アウトドア車椅子のことです。

数年前、テレビのニュースで、平らなボートに車椅子ごと乗せて、障がいのある方に須磨の海を楽しませてくれる団体さんを何度か見たことがありました。私の次男にも体験させてやりたい!と、ずっと思っていましたが、なんせ、重度の四肢障がいのある次男を須磨まで連れて行き、海で遊ばせる…絶対大変…と、ずっと諦めていました。

それが、今年になって嬉しいニュースが!あの須磨でやっておられたような活動を、他の団体さんが豊岡で、しかも竹野(私の地元)で!聞いた時は、嬉しくて飛び上がりました。

今回、私の長年の夢を叶えてくださったのは、豊岡市を拠点に活動されている「一般社団法人 INCREW」さん。

次男の親友「マナト君」が私と一緒に体験してくれました。マナト君も四肢に重度の障がいがあります。

数日前からの雨・雷予報が心配でしたが、みなさん持ってます!予定通りヒッポキャンプとサップ体験ができました!!

水陸両用車椅子なので、少し遠い駐車場から石がゴツゴツした砂浜までもラクラク移動ができます。

まずは海にはいることからです。少し水温が低かったけど、水に慣れたら、水陸両用車椅子ごとサップに乗り、固定して、沖に連れて行ってもらいました。

いい顔してます!
竹野浜のシンボル、キューピーさんと

キューピーさんとは…兵庫県最北端である猫崎半島で、キューピーが寝転んでいるように見えることから、別名「お昼寝キューピー」と親しまれています。名付け親は、上皇后美智子様だそうです。
そんなキューピーさんを目の前にしたら、オススメショットがこれです。マナト君のお父さんがナイスなツーショットを見せてくれました!

休憩を挟んで、スタッフの皆さんとお喋りしながら海に浮きました。

私も水陸両用車椅子ごとサップに乗せてもらったり、サップに初挑戦して沖まで行きました。

今回初めてお会いしたスタッフさんもたくさんおられましたが、皆さん明るく元気な方ばかりで、終始楽しい時間を過ごさせていただきました。そして私自身、たくさんパワーをいただきました。ありがとうございました!!

今回は海でしたが、山でも楽しめます。「障がいのあるうちの子どもにもアクティビティ(自然活動)を楽しんでほしい」「病気で身体が悪くなった家族にも、自然と触れ合ってほしい」…と思いつつ、その機会を持てなかったという方はぜひ、INCRWさんにお問合わせください。家族みんなの思い出に残るステキな時間を過ごせること間違いなしです。

取材先情報
INCREW(インクルー)
公式サイト https://beincrew.com/
Facebook  https://www.facebook.com/INCREW-112145167810034/
Instagram https://www.instagram.com/be_increw/

..................

~事務局からお知らせ~

ページの下部にコメント欄があります。

記事の感想やライターに書いてほしい記事の内容など、お気軽にコメントくださいね!

★非公開での困りごとの相談や、とよニコへの掲載依頼・情報提供などは「お問合わせ」からご連絡ください。事務局より個別にお返事させていただきます。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
なお

竹野生まれ竹野育ち、ゴン太4人の肝っ玉かぁちゃんです。 次男に重度の身体と知的の障がいがあったので、そんな子育てや生活の情報を発信していきたいと思います。

  1. 今年も立派に元気に咲きました!

  2. 障がいがあってもなくても楽しめる!アクティビティ体験談

  3. 「はばたけスポーツ大会」に行ってきました

コメント

    • みなみのはは
    • 2022.08.18

    以前から竹野浜でこんな取り組みをされているとは耳にしていましたが、
    実際にご様子を拝見すると、とても楽しそうで、こちらまで嬉しくなりますね!
    一度体験してみたいです^_^

      • なお
      • 2022.08.19

      コメントありがとうございます!
      私も目にした事はあっても、やってみて、こんなに楽しいんだと童心に帰ってはしゃぎました(笑)
      重度の障がいがあっても、喋れなくても、こんな素敵な笑顔になれるんです!!
      みなみのははさんにも、ぜひ体験していただきたいです!

最上部へ