豊岡市福祉情報サイト とよニコ

main_rogo
「ふくし」を知る・考える

【イベントレポート】ひととくマーケット なつやすみきょうしつ

はじめまして!とよニコ事務局のきたむらです。
いつもはとよニコライターの皆さんに頼りっきりの投稿ですが、今回初の事務局投稿です。

先日、とよニコとしては初のイベント参加をしたので、その報告をさせていただきます。
ライターの皆さんと比べるとちょっと固い内容かもしれませんが、読んでもらえたらうれしいです!

ママの得意を活かす「ひととくマーケット」に出店


8月7日(日)、とよニコライターのシズカさん主催の「ひととくマーケット なつやすみきょうしつ」。
子育て中のママがそれぞれの得意を活かしてブース出店やワークショップを行い、ボランティアスタッフが協力して子どもの見守りなどをし、参加者と一緒に楽しむ…という、とても素敵な時間を共有させてもらいました。
ダンス、ハンドメイド、防災などなど…ママたちのいろんな得意が発揮され、時には遊びに来た参加者さんが子どもの見守りや宿題の確認をする場面もあり、とても温かいイベントでした。

とよニコでは、ライターの皆さんや事務局から募った本を欲しい方に譲る「リサイクルブックフェア」を開催しました。

一緒にブースやイベントを盛り上げてくれたライターさんも。ありがとうございました!

本を通じて出会った方たちに、とよニコの活動も紹介させてもらいました。


また、「ふくし」を身近に感じてもらうきっかけになればと作成したミニ絵本も配布。


みんなの「うれしい時」を集めるメッセージボードも用意しました!

ほっこりするメッセージが集まりました。


「ふくし」は特別な誰かのものではない

メッセージカードに書かれたたくさんの「うれしい時」。
でも、これって当たり前にあるものとは限らないんですよね。

子どもが楽しそうに笑っているのは、安心できる環境があるから。自分に笑いかける家族がいるから。
海で遊んで楽しいのは、そもそも海に行く手段(歩ける、車で移動できる)があるから。海をきれいにしてくれている人たちがいるから。

ここには書ききれないさまざまな奇跡や、誰かが誰かを思いやる気持ちが重なって、この「うれしい時」は生まれているはずです。
「ふくし」は「だんのらしのあわせ」で、誰にとっても大切なもの。
このイベントで出会った方たちが、「ふくし」をゆるく考えるきっかけになればうれしいです!


最後に…
イベントは普段出会えない方と気軽に出会い、笑顔でお話することができるので、とよニコとしてチャレンジしてよかったなと思います。画面の向こうの出会いだけでは、分からないこともありますものね。
今後もいくつかのイベントに出店予定なので、いろんな方とお話しできたらうれしいです。
見かけたらぜひお立ち寄りくださいね!

..................

~事務局からお知らせ~

ページの下部にコメント欄があります。

記事の感想やライターに書いてほしい記事の内容など、お気軽にコメントくださいね!

★非公開での困りごとの相談や、とよニコへの掲載依頼・情報提供などは「お問合わせ」からご連絡ください。事務局より個別にお返事させていただきます。


  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
とよニコ事務局

とよニコライターの皆さんと一緒に、豊岡で笑顔に暮らせるような情報発信をします!

  1. 【イベントレポート】城崎 文化のつどい作品展

  2. 【専門職とゆるくつながる場 ゆるニコ】ドーナツの会

  3. 【イベントレポート】ひととくマーケット なつやすみきょうしつ

コメント

この記事へのコメントはありません。

最上部へ