豊岡市福祉情報サイト とよニコ

main_rogo
みんなででかける

お散歩スポット紹介〜くらしの中の自然編〜

どこでもドアがあったらいいのになぁ。
お出かけは好きだけれど、飛行機や船が苦手な私にとっては、夢のようなアイテム。
非日常を、もっともっと手軽に感じられたら、豊かな暮らしができると思いませんか。
でも、すでにそれは身近にあるかもしれません…。

今回も、「私の想い」と「お散歩スポットの紹介」を書いています。
お散歩スポットが知りたくて見て下さった方は、目次からピューンと飛んでください!

あたりまえにあるもの

太陽に照らされて、美しい色に輝く十戸滝。

昔から変わらない景色ですが、その日その時にしか感じられない色や音、匂いがそこにはあります。
しかもここは、山奥の秘境ではなく、大きな道路沿いにフワッと現れる場所。
まさに日常の中の非日常。

訪れる人が楽しめるように、そこで暮らす地域の方が手入れをされているそうです。
あたりまえにある自然だからこそ、大切にし続けたい。
ここは、地域の方々の愛情を感じさせてくれる場所でもあるのです。

どこでもドアがなくったって、神鍋エリアには非日常を楽しめる空間が。
“くらしそのもの“が大自然の中にあり、そこで生活する地域の方々の手で守られている場所がたくさんありますよ。

身近にある大自然!お散歩スポット紹介

日高神鍋観光協会の職員さんに案内していただき
◉初めて知っていいなぁと感じた場所
これまでに実際に遊びに行ったことがあり
◎子ども連れで楽しく過ごせた場所 を紹介します。

他にもたくさんの観光スポットがあります。詳しくはこちらをご覧ください。
日高神鍋観光協会ポータルサイト

◉十戸滝
豊岡市日高町十戸175付近
駐車場あり

ベビーカー・車椅子の方は、写真左上に見えるフェンスのところから、迫力ある滝を望むことができます。
滝の裏側まで行くことができ、滝までの道を進むのは、まるで冒険のようです。(少しハードな遊歩道です)

また、十戸の集落の中には養鱒場があり、虹鱒の見学をしながら、ゆっくりお散歩ができます。
水路の梅花藻が咲くころに、再び訪れたいと思っています。

◉二段滝
豊岡市日高町栃本576
駐車場あり

なんと、車を降りて10秒、階段を数段降りるとこの絶景。夏は涼しく、水遊びもできる場所です。
石を割るとまれに化石が出てくると教えていただき、息子は夢中になって探していました。

◎神鍋溶岩流遊歩道(せせらぎ淵〜ネエ滝)
豊岡市日高町石井348 石井チェーン着脱場
駐車場、トイレ(男女・身障者用)あり

森の中に自然に近い形の遊歩道。木陰の中にある遊歩道なので、夏でも涼しく過ごせます。(エアコンの風のように涼しいスポットがあります!)
川淵の草を綺麗に整えてくださっているお陰で、川まで降りて遊ぶこともできますよ。

昨年8月の遊歩道の様子です

◎アップかんなべ
豊岡市日高町栗栖野59−78(中央ゲレンデ)
豊岡市日高町太田158−2(うえ野平ゲレンデ)
駐車場、トイレ、各エリアにあり

ゲレンデの中は、自由に散策しても良いそうです。(キャンプエリアやマウンテンバイクロードには入れません)
駐車場から近い場所で遊ぶもよし、火口までのハイキングコースに挑戦するもよし…。
子どもの年齢に合わせて、楽しみ方を変化させることができるのが魅力です。

サマーアクティビティも充実していますよ。詳しくは公式サイトよりご確認ください。
アップかんなべ公式サイト

下の方に見えるのが、うえ野平ゲレンデ。サマーアクティビティが楽しめます。

人の暮らしのすぐそばに、大自然がある神鍋。
便利なものは少ないかもしれませんが、自分で楽しみ方を考えて過ごせる貴重な場所です。

日常の中にある、非日常。
それは、守り続けている方々がいるからこそあるもの。
“あたりまえ“に感謝して、豊かに生きていきたい、と私は思います。

ぜひ、ふらりと立ち寄ってみてください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
シズカ

豊岡育ち、豊岡暮らし、30代子育て中の主婦です。 地域・人・ものを結ぶ、想いをカタチにする。 そんな活動を中心に、楽しいことを拾って生きています!

  1. 我が家は小さな社会

  2. 我が家の夏休みの過ごし方~47日間の戦い~

  3. ふだんのくらしにプラス〜農業を知る〜

コメント

この記事へのコメントはありません。

最上部へ